バナナの葉訪問看護ステーション|株式会社バナナリーフ

月: 2022年3月

園芸部~畑~

春ですね🌸 桜も満開となりました!

昨年の夏は、ナスやきゅうり、ミニトマト、ししとう、カボチャなど・・収穫することができました。
そして、バナナ訪問看護ステーションの畑も新たに展開中です(^^♪

一部芝をはがし、土づくりです。今回は、耕うん機まで登場しました!!

リハビリスタッフによりこちらの畑には、じゃがいもの苗を植える予定です。
じゃがいも掘りが今から楽しみです☆ 

のどかな風景ですよね、(笑) こちらの庭からは富士山もきれいに見えて ホッと癒され空間です。

↓ こちらは、山椒の苗を植えています。事務スタッフさんからいただきました(^^)

次回は、じゃがいも畑の様子をお伝えできたらと思います!

祝!100歳!

少し前になりますが、利用者様で、100歳になられた方がいらっしゃいます!

「T様!!おめでとうございます☆」


お部屋には、舞踊の写真や絵手紙、和紙で作成した飾り物など・・たくさん置かれています。仕事や出産、子育て、趣味など。想像ですが、芯が強く何事も一生懸命に歩んでこられてきたのだな。なんて思ったりします。

私たちの生きてきた倍以上の人生を歩んでこられたんですね。。どんな人生だったのかな。

戦争も経験され、、、野戦病院で看護されたことがあるとのこと。包帯の巻き方を教えて下さったこともありました。

以前、訪問の時に、T様より素敵な詩をいただきました(#^.^#)

「そら豆や いとしき春の野 母のゆび」

  どんな思いで筆にしたためたのでしょうか。

まだまだ、笑顔で健康に過ごされてほしいです。長い長い人生の・・・ほんの一部のT様の生活に訪問看護師、セラピストは関わらせていただいております。利用者さまから学ぶことも本当に多く、大変感謝しています。
少しでも今の生活にお力になれるよう一緒に頑張っていきたいと思います。

101歳のお祝いを楽しみにしています☆