バナナの葉訪問看護ステーション|株式会社バナナリーフ

コロナウイルスへの対応②

さて、皆様ご承知の通り、コロナウイルスの対策が必要な状況が依然として続いております。
当ステーションとしましても、より対策に力を入れていく必要があると感じており、ご利用者様へは下記の対策を追加で実施・お願いすることといたしました。

①消毒薬(次亜塩素酸水)の無償配布
ご希望の方に、次亜塩素酸水を無償で提供いたします。次亜塩素酸水は、次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)と主成分は同じで強力な殺菌力も同等ですが、皮膚に優しくうがいにも使用できる安全性を備えています。
紫外線で分解されてしまうので、スプレーボトルを布で遮光してお渡しします。又、定期的に詰め替えを実施します。

②体温計の無償貸し出しと定期測定のお願い
ご自宅に体温計が無い方は、対策期間中体温計の貸し出しを実施します。既に体温計をお持ちの方も含め、定期的に体温を測定していただき、熱がある場合には事前にご連絡いただければと存じます。

※令和2年5月8日より、保健所へ相談の目安は「息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある」「高齢者や基礎疾患がある人で、発熱やせきなどの比較的軽い風邪症状がある」「比較的軽い風邪が続く」へ変更となっております。保健所へ連絡するべきか迷った場合には、当ステーションへご連絡下さい。

③電話での訪問看護実施
以前より病院の医師による診察や内服薬処方が電話やインターネット電話で実施できるようになっておりましたが、訪問看護についても同様に電話による実施が出来る事となりました。実際には出来る事が限られており、実施できる方の数は多くありませんが、ご希望の方には細かい要件をお知らせいたします。

今後もご利用者様とご家族、スタッフの安全確保に全力を尽くしてまいります。
なにとぞ ご協力賜りますよう、よろしくお願いいたします。