バナナの葉訪問看護ステーション|株式会社バナナリーフ

スタッフ日誌

マンゴー

マンゴー☆美味しいですよね!私は大好きです。そして、大好きな利用者さんを思い出します(*^-^*)

とても愛くるしい笑顔のフィリピンの方でした。疾患のため食べることがあまりできませんでしたが、「マンゴー大好き!食べたいな」とよく言って、故郷や家族のこと、子供のころのことなど沢山話をしてくださいました。

利用者様は一人一人が疾患や生活、思いや環境など100人100様であり変化もしていきます。

「その時のその方の思いに寄り添うこと」
看護師として、あらためて大切なことを学ばせていただいた方です。

マンゴーを見るとその方の笑顔が思い出されます。
色々な経験をされ、楽しい事、苦労した事、、長い長いその方の人生のほんのわずかな時間に、関わらせていただきました。

どうぞ、安らかに・・・

まだまだ未熟ですが、これからも、寄り添える ❝看護❞ ができるように日々勉強!頑張ります!!

春ですね!

こんにちは!
春と冬を行ったり来たりしていましたが、本格的に暖かくなってきましたね(^^)

訪問中に上総久保駅の桜と菜の花がきれいに咲いているのを見かけたので、訪問帰りに寄り道して写真を撮ってきました!

田んぼにも水が張られ、カエルが合唱していました(#^.^#)

小学生の頃、通学路の周囲に田んぼが多かったので、水田を見ると懐かしい気持ちになります。
訪問の移動中、季節を感じることができるのも、訪問看護・リハビリの醍醐味です。

また、訪問先のお宅でも、お庭に様々な花が咲いていて春を感じます。
利用者様とお話をしていると、庭に植えられているお花や植物にも様々な思い出が詰まっていたり・・・
お花をきっかけにいろいろな話を聞かせていただけるのも楽しい今日この頃です!

園芸部~畑~

春ですね🌸 桜も満開となりました!

昨年の夏は、ナスやきゅうり、ミニトマト、ししとう、カボチャなど・・収穫することができました。
そして、バナナ訪問看護ステーションの畑も新たに展開中です(^^♪

一部芝をはがし、土づくりです。今回は、耕うん機まで登場しました!!

リハビリスタッフによりこちらの畑には、じゃがいもの苗を植える予定です。
じゃがいも掘りが今から楽しみです☆ 

のどかな風景ですよね、(笑) こちらの庭からは富士山もきれいに見えて ホッと癒され空間です。

↓ こちらは、山椒の苗を植えています。事務スタッフさんからいただきました(^^)

次回は、じゃがいも畑の様子をお伝えできたらと思います!

祝!100歳!

少し前になりますが、利用者様で、100歳になられた方がいらっしゃいます!

「T様!!おめでとうございます☆」


お部屋には、舞踊の写真や絵手紙、和紙で作成した飾り物など・・たくさん置かれています。仕事や出産、子育て、趣味など。想像ですが、芯が強く何事も一生懸命に歩んでこられてきたのだな。なんて思ったりします。

私たちの生きてきた倍以上の人生を歩んでこられたんですね。。どんな人生だったのかな。

戦争も経験され、、、野戦病院で看護されたことがあるとのこと。包帯の巻き方を教えて下さったこともありました。

以前、訪問の時に、T様より素敵な詩をいただきました(#^.^#)

「そら豆や いとしき春の野 母のゆび」

  どんな思いで筆にしたためたのでしょうか。

まだまだ、笑顔で健康に過ごされてほしいです。長い長い人生の・・・ほんの一部のT様の生活に訪問看護師、セラピストは関わらせていただいております。利用者さまから学ぶことも本当に多く、大変感謝しています。
少しでも今の生活にお力になれるよう一緒に頑張っていきたいと思います。

101歳のお祝いを楽しみにしています☆

すみっコぐらし

かわいい利用者様へパンフレットを作成しました!

みなさま。「すみっコぐらし」ご存じですか?

わたくし、、初めて耳にし 「・・・? 」でした💦

自宅で療養されている若い方が訪問診療の主治医からの生活アドバイスを受けていました。生活習慣を改める、って理解できても簡単なことではない場合もありますよね。話した内容をまとめてご家族へ渡してほしい、、との依頼から利用者様にパンフレットにしお渡しすることにしました。

少しでも興味を持って見てもらえたら嬉しいな、、

少しでも体調管理を継続し維持できたらな、、

水分摂取や嚥下リハビリやマッサージなどいくつかの項目を冊子にしています!

お部屋にはディズニーやぬいぐるみや他たくさんの可愛いものに囲まれて生活されています。
その中で、「すみっコぐらし」が最近お気に入り🎵との情報から、お恥ずかしながら作成してみました。

いろいろなキャラクターがいて、作りながら楽しく、私もたくさんのキャラ覚えてしまいました(#^.^#)
時々、見てくれて「あ、そうだった。少しがんばろう」と思ってもらえたら嬉しいです。

季節はずれの盆踊り

先日、「季節はずれの小さな盆踊り大会」を実施いたしました♪

若い頃、婦人会などで盆踊りに参加されていたという90歳代の利用者様。
訪問時は、時々リハビリの一環として、炭坑節や東京音頭を一緒に踊ったりもしていました!

リハビリスタッフによると、楽しめて体を動かしたり、歌もあるので回想法にもなります。また、立位バランスも取れるようになったので、立位耐久性の向上として取り入れました。とのことです!

ある時、リハスタッフから利用者様達と夏祭りを実施するのはどうか?との提案がありましたが、その後、新型コロナウィルスが流行・・・

しかし、検討した結果、11月に小さな盆踊り大会をおこなうことができました!
今回は、感染防止対策に配慮し、訪問時間枠で利用者様のご自宅での開催となりました。

スタッフが着付けをお手伝いさせていただきました。他に、室内の飾り付け、提灯など・・・
夏祭りの雰囲気出ていますね(*^-^*)

↑ 踊りの確認中・・・?

素敵です(*^-^*) お似合いですね♪そして、笑顔最高です♪

季節はずれの盆踊り大会♪ 上手に踊れました! リハビリの成果ですね!
また、息子様は和太鼓で一緒に参加してくださいました!

最後にお庭で花火を楽しみました♪ 

利用者様、ご家族様、参加してくださった方々、ありがとうございました(#^.^#)


バナナの葉家庭菜園

今年バナナの葉では家庭菜園を始めていました\(´ω` )/

なかなかブログを更新できなかったので畑の様子を一挙にご紹介します!

5月初めに土づくりを開始、中旬には苗を買ってきてこんな感じに植えました!
さつまいも、かぼちゃ、ピーマン、ししとう、なす、ミニトマト、インゲン、ゴーヤの苗です。
途中からスプリンクラーが導入されました٩( ‘ω’ )و✧

そして今の畑はこちら!

落花生が追加されていますね。青紫蘇もプランターで育てています。

夏場は雑草の勢いがすさまじく、業務の合間だけでは雑草取りが間に合いませんでした…(°д°)

家庭菜園1年目は自然に押され気味でしたがナス、ピーマン、ししとう、ミニトマト、インゲン、青紫蘇は定期的に収穫でき、職員みんなでわけられました(⁎˃ᴗ˂⁎)

これは穫れたて茹でたて落花生です。

今度はそら豆にチャレンジしてみようと思います(•᎑•)/

成長記録をお届けできるよう頑張ります!

STAY HOMEの過ごし方

千葉県でも2度目の緊急事態宣言が発令されました。みなさん体調にはお変わりありませんか?バナナの葉の職員もより一層の感染予防対策、体調管理を心がけて訪問を行っています。

事務所では感染しにくい環境づくりとして、空気清浄機の使用と窓を開けての換気、常時換気扇をまわして空気が循環するよう努めています。

自粛生活で気軽に外出はできませんが気分転換に普段読まない本を読むと新たな発見があって面白いですね。私は今まで手を付けていなかった「オリエント急行の殺人」を犯人を推理しながら読んでいます!ポワロには犯人の目星がついたようですがあれこれ考えても私には見当がつきません…これからポワロの名推理を読むのが楽しみです!

 

乾燥している時期は、手洗いの後にあかぎれになりやすいので、手荒れの予防にハンドクリームでの保湿ケアもお忘れなく!

リハビリスタッフの一日

9月と12月に作業療法士が1名ずつ入職し、現在理学療法士1名・作業療法士3名の計4名のチームで訪問しています(^^♪

~一日の流れ~

9:00 利用者様の情報確認

9:15~12:15 利用者様宅訪問

12:15~13:15 お昼休憩

13:15~18:00 利用者様宅訪問・書類業務・ケアマネージャーさんや家族への電話連絡

       毎週木曜日はミーティングを行い利用者様の検討会などなどを行っています。

一日4・5件訪問しています。一件につき40分または60分でご利用者様の状態に合わせて、動きやすい身体づくりや痛みの緩和、身の回りの事・家事動作を効率的に行えるなど利用者様の目標に合わせリハビリを提供しています。

お昼休みや隙間時間で利用者様、その生活を支えるご家族様がより良い生活を送れるようリハビリスタッフ間はもちろん看護師さんとも情報共有や相談を井戸端会議のように日々行っています。

これからも安心・安全にサービスを提供できるようチーム一丸となって頑張っていきます!!

バナナ色の車が納車されました!

学びが深まります★

点滴といえば、病院でやるイメージですが、ご自宅で過ごしながらも点滴をすることができます。病院では、当然点滴スタンドがありますが、在宅における点滴管理は、ご自宅にあるものを使用していきます。例えばハンガーやカーテンレールです。ご自宅にあるもので何が使用できるかなど考えることも学びの一つです🎵また、在宅ならではの輸液管理となるため、病院ではほとんどやることの少ない技術があったりします☻
私個人的な学びとしては、今までの看護師経験の中でCVポートに携わることであったり、皮下での持続点滴を実施する機会がありませんでしたが、訪問看護師となって実施する機会があり、また一つ看護師としての経験を積むことができました。
訪問看護は多岐に渡る疾患に携わりますが、よりよい在宅生活が過ごせるように日々学びを積んでおります。