作業療法士が入職しました!!

みなさんこんにちは!(^-^)7月よりバナナの葉訪問看護ステーションに作業療法士が入職しました!

そこで今回は作業療法士の仕事についてご紹介したいと思います!

作業療法士は、日常生活を送る上で必要な応用的動作のリハビリテーションを行います。生活していく上で必要な動作とは、「食事をする」「入浴、洗顔」「トイレへ行く」など、基本的な行為の練習や「家事をする」「字を書く」など手や肩の動作、細かい指の動作などのリハビリを行うことも多いです。

また日常生活はもちろんのこと、ご自身の趣味や役割活動に向けたリハビリもご提案させて頂く事もあります。例えば「買い物に行きたい」「料理をしたい」「旅行に行きたい」など、疾病により一度はできなくなってしまった活動、新しく取り組んでみたい活動などを目標にしたリハビリも行います。

また、ご自宅で生活される上で必要な福祉用具の使用に関する訓練や、退院後の住環境への適応訓練、環境設定などのアドバイスもさせて頂きます。

リハビリ職員も充実してきました!理学療法士、作業療法士と意見を交換し合いながらご利用者様へのリハビリテーションを進めて参りますので、ぜひお気軽にご相談ください!(^-^)