バナナの葉訪問看護ステーション|株式会社バナナリーフ

月: 2022年4月

マンゴー

マンゴー☆美味しいですよね!私は大好きです。そして、大好きな利用者さんを思い出します(*^-^*)

とても愛くるしい笑顔のフィリピンの方でした。疾患のため食べることがあまりできませんでしたが、「マンゴー大好き!食べたいな」とよく言って、故郷や家族のこと、子供のころのことなど沢山話をしてくださいました。

利用者様は一人一人が疾患や生活、思いや環境など100人100様であり変化もしていきます。

「その時のその方の思いに寄り添うこと」
看護師として、あらためて大切なことを学ばせていただいた方です。

マンゴーを見るとその方の笑顔が思い出されます。
色々な経験をされ、楽しい事、苦労した事、、長い長いその方の人生のほんのわずかな時間に、関わらせていただきました。

どうぞ、安らかに・・・

まだまだ未熟ですが、これからも、寄り添える ❝看護❞ ができるように日々勉強!頑張ります!!

春ですね!

こんにちは!
春と冬を行ったり来たりしていましたが、本格的に暖かくなってきましたね(^^)

訪問中に上総久保駅の桜と菜の花がきれいに咲いているのを見かけたので、訪問帰りに寄り道して写真を撮ってきました!

田んぼにも水が張られ、カエルが合唱していました(#^.^#)

小学生の頃、通学路の周囲に田んぼが多かったので、水田を見ると懐かしい気持ちになります。
訪問の移動中、季節を感じることができるのも、訪問看護・リハビリの醍醐味です。

また、訪問先のお宅でも、お庭に様々な花が咲いていて春を感じます。
利用者様とお話をしていると、庭に植えられているお花や植物にも様々な思い出が詰まっていたり・・・
お花をきっかけにいろいろな話を聞かせていただけるのも楽しい今日この頃です!